--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年07月23日 (木) | Edit |
かなり遅くなりましたが王ジャン札幌レポ第2部でございます!!

なんだかバタバタしていて全然更新できなかった;;
今月はたくさん更新できそうだだな~と思ってたのに!←いつものことw

何回も言ってますけどブログ更新頻度上げたい;;
ゲームも最近できてないし
なかなか話題がなぁ。と思ったりもしてましたが
前はラジオ感想とか
購入したもの紹介とか
結構やってたな~と今更ながらに思い出しましたw
長い記事を書くのが大事なわけでもないですし
もう少しこまめに書けるといいな…(願望

自分の記録用にもたくさん更新できることを目指したいと思います…!
もう何回も言ってますけどねっ(゚∀゚)!←


さてさて。
前置きはこのくらいにして
早速レポに入ろうと思いますよ~!

もう王ジャン参加してから2週間以上たちましたが
まだまだ思い出してはニヤニヤできるレベルですので
みなさまにも楽しさが少しでも伝わりますように><

では!
長文レポになりますが
よろしければお付き合いください♪
追記からどうぞ(●^∀^●)



それでは!
早速始めましょう♪
1回目のレポはこちらからどうぞ~
7/4 王様ジャングルin札幌 1部レポ その1
7/4 王様ジャングルin札幌 1部レポ その2

2部!
私の座席は1部より2列くらい前になっただけで、そんなに変わらずw
だーます側、前から5列目くらいだったかな??
少しだけでも距離が縮まったことに幸せを感じる中スタート!w

1部同様ステージ横から登場のお二人。
…何度見てもかわいくてかっこいい;;眼福;;

今回はぎょす☆から始まらず
お昼にスープカレー食べたよ~という話から。
ゆーとくん「野菜がごろっごろ入ってて…!」
失笑してるだーますwww
「なんか…言い方悪くない??w」
野菜って言ってなかったら、悪いことみたい~って言ってたw
だーますは入ってた野菜の説明してましたwww
なすでしょ~かぼちゃでしょ~って
それだけでもかわいい←
食通だーますは「焦がしたまねぎが~」って食レポもしてました(゚∀゚)

そしてそして
だーます「あの一発ギャグは??」(←ぎょす☆のことw)
この一言から始まるネタ披露wwww
いろんな芸人さんのネタをやろうとするもののあまりかみ合わずw
結果
ピスタチオのネタをやることにwwwww
(わかりますかね…分からない方はググってくださいw白目むくやつ)
…これ…笑いすぎて記憶飛んでるのですが
だーますがやり始めて(なかなかのクオリティでイケメン崩壊してたwwwww)
ゆーとくんも一緒にやる感じだったのですが
二人とも全力でwww
クオリティ高いし、普通に面白かったw
まさか…まさかあんな顔芸を披露してくれるだなんて…
イケメンなのに白目むいておもしろネタ披露するだなんて…w

散々笑ったあとは1部同様あだ名決め。
1部と同じにするか変えるか~だったのですが
1部は呼びにくかったせいでほとんどあだ名意味なかったことから
決めなおしすることに。

どんなあだ名にするか~
ゆーとくん「かわいくてインパクトのあるやつがいい!」
欲張りだな!ってだーますつっこんでた気がするw

ゆーとくん「ゆうとくんって呼ばれることが多いから名前をもじったやつがいいな~」

「ゆーとりあんとか!」(キラキラ☆超いい笑顔w

(゚∀゚)?
あ…あれ…かわいいのがいいって…あれ…?かわいい…??w
たぶん会場中がこんな感じだったww

続けて
「ゆとりすとか!!!」

(゚∀゚)???

だーます「一列に並んだら消えるの?」

ゆーとくん「それかわいい!!!!」(←はしゃぐw激かわww

ゆーとくんのかわいいの定義がわからなすぎてwwww
とりあえず楽しそうなゆーとくんを見てるだけで幸せでした(*´∇`*)
かわいいは正義。

ゆとりすから
だーます「一列消えるたびにボイス流れる乙女ゲームよくない??」
→ちょっと再現してたwかわいいw
それに対するゆーとくん
「昔、ときめきメモリアルであってね…」
「連鎖が続くと声が過激になるの!」
「『すごい…!』とか水泳部の女の子でプレイしてる時にゲームオーバーになりそうになると『あっ……あっ…』てなったりとか!」
再現してるゆーとくんの女の子ボイスがやたらかわいいw
昔は全年齢でも大丈夫だったんだね~って話になってたw

あだ名は結局
ゆーとりあん、ますとりあん、じろりあん で決定。
じろりあんのおさまりの良さに嫉妬するだーますw


お次はパネルクエスチョン!
順番前後してるかもですけどご了承ください~><

・人前で話すのが苦手、どうしたら上手に話せるか

ゆーとくんは
恐れを捨てて楽しむ!
最初は怖かったし、人前でぎょす☆とかできなかったけど
先輩に無茶ブリされたりするうちに克服したとのこと。
「ナース服着させられたり…モノマネさせられたり…」と
具体例をあげた爆弾発言で
モノマネできるの!?やって!!!な流れにwww

何のモノマネ??の問いに
「碇シンジくんとか…」
あー!ってなる会場w

映像撮ってるわけじゃないから披露できるよ!ってなって
恥ずかしがって後ろを向きながら(←激かわいい
モノマネ披露
結構似てて会場拍手(゚∀゚)

ここで
だーます「俺もシンジくんできるよ!」
モノマネ披露するものの

ゆーとくん「それIKKOさんだよ!」

ここから全力でIKKOさんやり始めるだーますwwww

IKKOに似てるって言われて最近やり始めた~って話してたけど
これ…防衛部ラブライブのネタでは!?と一人でテンション上がってたw

ちなみにゆーとくんがKABA.ちゃんのモノマネしてて
二人でわいわいやってた…
モノマネしながらも仲良し感全開で出してくるのがかわいすぎて;;

論点ズレまくってたけど
自分に自信をもって、会話の引き出し増やすのがいいよ!
っていう感じのまとめ方してたw
あと、挨拶大事!ぎょす☆

…結局論点ズレてる気がしたけどまぁいいかw


・上京するときの家族や親族とのエピソード

これとーーっても真面目なお話でした。

ゆーとくん
中学生の頃から人前にでる仕事がしたくて
東京まで行ってオーディション受けていた。
養成所に通うお金はバイトして自分で稼いだお金で払ってたこともあって
上京するときに親に反対されたりすることはなかったとのこと。
でもその反面
金銭面でつらくても親に頼りにくい部分はあったみたい。

だーます
高校生の頃に声優の仕事がしたくて東京の専門学校に行きたいと親に相談
母親はあっさり
「あんた声いいもんね~」って感じで許可してくれて。
父親は厳しい人だけど反対することなく
「やってこい。」と言ってくれたと。
ただ「結果は出せ」と言われたとのこと。

芸能の仕事は不安定だし
ドラマやドキュメントで反対される場面よく見てたけど
意外とあっさりでびっくりした。

高校生の頃もバイトしてなかったし
上京してバイトしながら養成所~って考えたけど
その時間がもったいないから
親に仕送りしてもらって生活してた。
空いた時間を演劇にあてて
そのおかげもあって早い段階で結果が出せた。

高校卒業後すぐ上京だったから
親のありがたさをすごく感じたとのことで
声優っていう、普段見ることのない、知ることのない職に
よく送り出してくれたと思う。
親って強いね…

って感じの話しを超しみじみ話してました。
思い出しながら話す姿に会場中が聞き入ってたと思います。

王ジャンらしくない真面目な話しちゃったwww
ってなってたけど
貴重なお話が聞けてとっても楽しかった…!感動;;

そんな素敵なお話のあとは
1部に引き続きイグニ公約!

なのですが…
とっても長いので一度ここで切りますね><
続きはまた次の記事で!

…少しでも早くあげられるように頑張ります(゚∀゚)←

それでは!
長くなりましたが
ここまで読んでいただき、ありがとうございました(●^∀^●)♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。