--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年01月15日 (水) | Edit |
やっと!
久しぶりにゲーム感想のお時間です!w

…実はまだコンプできていないのですが(;´Д`)
今年はガシガシゲーム攻略して
感想もたくさん書こう!!!!
と思っていたのですが
現実は甘くなかったwww

ということで
ゲームコンプまではもう少しかかりそうですが
先に感想書いてしまおうと思いますw

剣が君は
リジェのダークな世界観を満喫できる
とってもステキなゲームです^^
個人的には大当たり!
新年早々、ステキなゲームがプレイできて幸せです!

簡単にゲームについて説明しますと…
攻略対象は6人。
ストーリーは
前半と後半にわかれているのですが
基本的に前半が共通ルートで
その前半の選択肢によって、後半誰のルートを進むかが決まります。

エンディングは各キャラクター4種類。
剣を捨てて主人公と生きる「君ルート」2種
剣の道を進む「剣ルート」2種
という感じで、わかれていて
選択肢によって分岐するのですが
その分岐もとってもわかりやすいので
攻略は簡単です^^

ひとりひとりのボリュームは結構多いので
じっくり世界観に浸れるのではないかと。

スチルに触れるとボイスがあったり
攻略後のおまけは、リジェらしいかなーと思います。

買おうか迷ってる方は
ぜひ!ぜひ1度手にとっていただきたい…!

ダークな世界観が好きな方はぜひ!
リジェゲーですが、リジェのシチュCDにあるような
エロエロちゅっちゅな描写は全くと言っていいほどないです。
むしろ糖度は低めです。

個人的にはBADととれるようなエンディングの方が好きだったりするので
FD出なくても全く問題ないくらい
すごく満足しております(*´ω`*)

…長々と語りすぎましたねwwww

本題に行きましょうか!
今回は私が一番最初に攻略した
こちらのお方
剣が君
黒羽実彰さまの感想です!
まえぬっ♪まえぬっ♪←

それでは!
ネタバレ満載
長文・荒ぶり感想ですので
大丈夫な方のみ続きをご覧ください!

どうぞ~♪



それではいきましょう…!
長いですよw
そしてまえぬ愛叫んでますのでご注意を!

エンディング攻略順は
全員共通で「幸→和→奇→荒」でございます。

幸せになるのもいいけど
キャッチフレーズで

「身命(いのち)と等しき、この剣 君がために振るう。」

とあるので
剣の道を選ぶのが一番ステキルートなのでは??ということで
剣の道を最後に残してプレイしてますw

とにかくですね!
実彰ルートは、ひたすらまえぬに萌えますwwww

まえぬの切ない声がたまらなすぎて
実彰をもっと辛い状況に立たせたくなるくらいでした(゚∀゚)←ひどいw

攻略中も
間違えて香夜ちゃんのこと斬らないかな…
とか最低なこと考えてました。ごめんね…実彰。

そして
個人的にはハバキちゃんエンド欲しかった!!!!w
香夜ちゃんとハバキちゃんで実彰を取り合えばいいのに!って
何度も思いましたw
ハバキちゃんと実彰の話もっと見たい><

ハバキちゃんが実彰のこと好きだったら
何よりも切ない流れになるのに!
どんな気持ちで実彰が香夜ちゃんのことを好きになっていく所を見てるのか…!!
あぁぁぁ(;´Д`)切ないぃぃぃ←

と、勝手に妄想しながら滾ってましたw

あ。
ルート感想でしたね!本題からズレすぎましたねw
ハバキちゃん好きすぎてw


攻略前まで
実彰はクールな人だと思ってたんです。
こう…恋愛とか全く興味ない~みたいな。

実際はデレるの早かった気がしますけどね(゚∀゚)!w
まぁ主人公のあのかわいさだったら
好きになるのもわかりますけどw

序盤からデレてくる実彰。
主人公に過去の話を告白してくるシーンとか
まえぬの切ない声がおいしくておいしくて…!

この話の後
なんだかいい感じの流れになるのですが
ここで実彰の
「あなたという人は」というセリフがあるのですが!!!!
これ!
神ボイスすぎて
履歴から数回音声聞きましたwwww
切ない声もステキだけど
甘くて優しい声もステキ;;
まえぬ好きすぎてつらい(´Д`)←


そしてそして!
実彰ルートで欠かせないのは
主人公のお友達「お松ちゃん」!!

このルートでお松ちゃん見て
「越えざるは紅い花」スレンルートのシャルみたいな感じだったらどうしよう…(゚∀゚)!!!
と思いましたwww

主人公斬っちゃうとか
実彰に致命傷負わせるとか
実彰斬って自殺するとか…!!
最高に病んでいろいろやらかすのではー!!!!!!
とドキドキしながら進めていったのですが
そんなことはなくw

ちょっと残念な気もしましたが
お松ちゃんがいい子でよかった!という思いの方が強いです。
お松ちゃんには幸せになってもらいたいなぁ…。


話を戻しまして!
実彰は森の中に隠れて住んでいるのですが
あるきっかけで主人公に居場所がバレてから
主人公が実彰のところに通いまくりでしてね…

これって居場所隠してる意味全くないんじゃ…??
とすごい感じましたwww
商人の娘が頻繁に森の中に入っていくだなんて
明らかに怪しすぎると思うんですけど(´Д`)

ご本人たちは幸せそうなので
まぁいいんですけどねw

君ルート進んでると
告白前からイチャイチャしてたり
実彰ほんとにデレデレすぎて…w

一緒に本を読むシーンがあるのですが
明らかにあなたたちくっつきたいだけでしょう(´ω`)??
という感じだったり

途中で寝てしまう主人公の寝顔観察してた~とかで
夜まで起こさないで放置してたり…
しかも、その後
「送っていこうか?それとも…泊まっていくか?」
的なセリフがあってですね…

お前…最初からそれが狙いだっただろぉぉぉ(゚Д゚;)
と思わされたりねw

もう実彰さんよくわかんないwwww

幸ENDは
主人公と実彰が江戸から旅立つのですが
その前に誰にも出発の日を言わずに出てくるのに
お松ちゃんが待ち伏せしてて
ほんとに最後までお松ちゃんルートだな…と思いましたw
重要人物ですけど
エンディングまで出てくるとは…
と思ったりもしましたが
それだけ実彰ルートでは欠かせない人物ということも確かなので
あまり気にしないことにしますw

このエンディング、本人たちは幸せそうでしたけど
個人的にはそんなに萌えたりもしなかったです(・ω・)w
実彰から見るとかなり幸せな内容なのかしらね…
末永く幸せになってくれればいいと思います。
ただ気になるのはハバキちゃん…!!←
剣を捨てるルートなので仕方ないですけど…
剣に憑いてるハバキちゃんは
剣を捨てたらそこでお別れという悲しさ;;
しかもあっさり捨てられたし;;

そこも物足りなさのポイントかもしれませんw

もう一つの君ルートエンディング
和END

こっちのエンディングの方が好き!
実彰がお店で働くのですが…
それよりも名前呼び強要してくる感じがたまらなくて…!!!
どこかの一ノ瀬さんを思い出す流れですがwww

主人公がクセで
「黒羽さん」と呼ぶと
「…実彰」
ってぇぇぇぇ(;´Д`)!!!!
まえぬの言い方がまたたまらなくて悶えましたw

全く…クールな見た目しておいて
かわいいとか何なんですか。おいしいんだから!!!


さぁて!次は剣ルート!
やっぱり君ルートと違って内容がダーク。
とにかくおいしいのは血塗れスチルですね。
かなり美しいです(゚∀゚)!!!!

あとは
剣を捨てようと思った経緯も君ルートより詳しく話してくれるのですが

生きていくために剣を頼って、依頼を受けて人殺しをしてきた実彰が
誤って罪のない人を斬ってしまって
迫害を受けて、罪のない人がなぜ~と思っていたのに
自分が罪のない人を殺してしまったことで
初めて自分のしてきたことの罪深さを知る~というもので
話を聞きながら
この人…剣ルートだと絶対切ない終わりにしかならないのでは;;
と思わされました。
君ルートのときも思いましたが
剣ルートはより強く感じたというか…
とにかく切ない><

そして
いろいろあって拒み続けてきた
幕府の依頼を受けることにする実彰が
主人公を巻き込まないために遠ざけるのですが
理由が分かっていても、実彰が剣の道を選んでくれたことを嬉しく思っても
遠ざけられると悲しくなるのが乙女心!!!

それがきっかけで逃げ出して
トラブルに巻き込まれる感じが
王道ながら楽しかったですw

奇ルートで
危険な状況で長々と話しながら抱き合ったり
キスしてるシーンはちょっとびっくりでしたけどねwww

別れを悟ってのことなのもわかるんですけど
そんなことしてる場合じゃないのでは(゚Д゚)????
っていう意識ばかりが頭をよぎってですね…w

ただ、ここからの展開は
かなり泣けました;;

「この剣は人を殺めるためのものではない。ただ愛しい人を守るために今こそ振るおう」
というセリフにドキドキしながら
もう感動しまくりで…!
剣を振るうことを拒否してきた実彰が
好きな人のために命をかける姿はとってもステキで;;

奇ENDは切なさMAXすぎて
終わったあと呆然としました。
終わり方すごいです。
この後にエンディング後開放される
「結末について」というボイス特典聞くと
ガチ泣きします;;
一般的に言うBADENDな感じですが
個人的には一番キレイなエンディングに感じました。
すごく好き!泣くけど!w

荒ENDは
血塗れスチルにテンション上がりまくり
美しい!美しいぃぃぃ!!!!と大興奮しましたw
主人公を助けるために
たくさん人を斬り殺すのですが
人を殺す剣の振り方を魂が覚えてる~
というのがね…もう切なくて切なくて…;;

このあとも江戸の町で妖怪を退治したり
主人公を守るために剣を振るい続けることになるのですが
昔のように罪のない人を斬ってしまっているとしても
全ては主人公を守るため。そのために剣に生きる~
的なエンディングで
なんだか何とも言えない気持ちになりました(´・ω・`)

このエンディングだと
実彰にとって本当にこれでよかったのかすっごく疑問ですし…
これからも依頼で人を斬る度に後悔しながら生きていくのかと考えたら
切なすぎて;;
本人は後悔してないって言ってますけどね。
実際の所はどうなのか
それは本人にしかわからないですからねぇぇぇ><

と…
なんとも切ない気持ちで終わった実彰ルートでございました。


もう本当にに美麗グラフィックすぎて
スチルが全てご褒美でした。
何度も言いますが
血塗れスチル美しすぎてやばいです。
若かりし頃の血塗れスチルも
現在の血塗れスチルも
どちらもかなりおいしかったです☆

あとショタ実彰のかわいさにビビリますwwww
リアル天使(゚Д゚)!!!!

まえぬのいイケボもたくさん聞けて
個人的にとっても楽しめた実彰ルートでした^^

もっと切ない展開あってもよかったけどね!←


さてさて!
実彰の次は縁ルートです!

果たして縁は
チャラ男好きの私の心を射止められたのか!w

次の感想をお待ちください☆

それでは!
長々と書きましたが
この辺で終わろうと思います!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(●^∀^●)

☆ランキング参加中!ポチっとしてくれると嬉しいです☆
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。